1. HOME
  2. ブログ
  3. 初七日法要・精進落としの進め方

初七日法要・精進落としの進め方

初七日法要・精進落としの流れ

出棺後、弊社係員が祭壇を撤去し、中陰壇をお飾りいたします。

斎場より戻られましたら、中陰壇にお位牌、お骨、遺影写真を安置します。

ご僧侶に還骨勤行、初七日法要をあげていただきます。

読経後、ご僧侶や葬儀でお世話になった方々やご親戚の方に初七日料理(精進落とし)の席にお集まりいただきます。

喪主またはご親族の代表の方がお礼の挨拶を述べ、会食に入ります。

精進落としの席順

精進落としの席順

喪主のあいさつ文例

本日はご多忙のところ、父〇〇のためにご参列下さいましてありがとうございました。
〇〇寺のご住職様のお導きにより、無事に葬儀を終了させることができました。
ささやかではございますが、粗食を用意いたしましたので、どうぞひとときおくつろぎいただきますよう、
お願い申し上げます。

関連記事